誕生日

Blackcomb2006-06-17

6月17日。私の誕生日。朝起きると子供たちからおめでとうと言われ、韓国にいる親戚からもおめでとうと言われ、妻の友達からも間接的に言われ、自分がとっても主役になれた気分である。そう言えばU.S.にいる上司の上司からも "Happy Birthday. I hope you have a great day...(以下省略)"というメールも届いていた。加えて今日は父の日に合わせたように幼稚園の父親参観日でした。一緒に園庭で遊んだり、恒例のコリントゲームを作ったりしてあっという間にお昼になった。これでコリントゲームは2個になった。家に持って帰って見比べると、長女の時のコリントゲームの釘の色がくすんでいるのに改めて気がついた。もちろん今日作ったコリントゲームの釘はぴかぴかの金色である。このイベントはお父さんならではなので、子供にも大変ウケがいいようである。この時期は父の日と誕生日がいっぺんに来るので、「あめでとう」と「ありがとう」を1年分まとめて言われる気分である。もちろん悪い気はしないが、残りの1年間とのギャップは大きい。
新しい幼稚園の担任は比較的若手の(先生達の中では)かわいらしい先生です。でも化粧を落とすと眉毛はまったくないないだろうな。多分...
「俺は何でもええよ」といっておいた誕生日ケーキは、女性陣の希望によりル ジャルダン ブルーのガトーショコラだった。やはりこのケーキはほんまにうまい。
家では誰かの誕生日のディナーは外食するという習慣があり、今日は和食のバイキングのレストラン「はーべすと」南大沢店で腹いっぱい食べました。自然食と言うだけあってどれも身体に良さそうな料理でした。ただ子供が食べていたデザートに何か紙のようなものが混入していたので、これは黙っちゃおれんということで、バイトくんを避けて比較的偉そうな人を捕まえて「どういうこっちゃ」と文句をたれると丁寧な接客で結局割引してくれるということに。1人分位の料金は浮いたので、気持ちよくレストランを後にしましたた。